宅建は独学でも合格できる?

ここでは、宅建を独学で合格するための教材や方法を述べたいと思います。宅建は人気がある資格のひとつです。学生や社会人、主婦などでも受験する人が増えています。宅建試験は難易度が上がっている傾向にあるそうで、宅建の取得を考えている人は、早いほうがいいでしょう。宅建は独学でも取得可能な資格といわれています。これは、司法試験や公認会計士などの難関資格とは異なります。宅建の独学には、参考書が最低でも1冊は必要です。あとは、問題集でしょうか。宅建の問題集は過去問がいいでしょう。過去の問題を繰り返し解くことで、問題を解く力がつきます。過去問を何度も繰り返すだけで、宅建の試験は合格も可能なのです。宅建の教材を利用する場合は、藤本修の宅建講座がいいでしょう。独学では勉強が進まない人は、LECやTACなどのスクールに通うのも一つの方法だと思います。大原でも宅建講座があったと思います。地方に住んでいる方は、通信教育が便利です。


このページの先頭へ戻る