記憶力をアップするスマホアプリ

この記事では、記憶力をアップするスマホアプリについて説明しています。

 

数あるスマートフォンアプリの中には、記憶力を鍛えてくれるものも登場しています。
例えば、脳トレーニングと題されているものが挙げられます。脳トレゲームという言い方もします。
これらのアプリは、脳を鍛えるための内容がプログラムされています。
ですので、記憶力を上げたいという人にはおすすめのアプリと言えるでしょう。

 

また、アプリゲームの中にはゲームのようなものをプレイすることで、気軽に記憶力を鍛えられるものもあります。
一般的には、記憶力ゲームや脳トレゲームとも呼ばれるスマホアプリです。
こういったゲーム感覚でできるアプリの最大のメリットは、楽しみながら記憶力を鍛えられる点でしょう。
難しい内容の本や教材では、続かなかったり、挫折してしまう人が多いです。

 

PEAK(ピーク)脳トレ、DNB15分IQアップ脳トレゲーム、限界記憶Lv99、ブレイントレーナー、記憶力!特訓!みんなの記憶力、チャレンジ!脳トレ、脳トレ!!すしねこざんまい、フラッシュワード光速瞬間記憶脳トレクイズ、瞬間記憶力測定などの脳トレ系のアプリがあります。

 

面白そうだと思ったものを試してみるといいと思います。
iPhoneやアンドロイドなど、アプリによって対応機種が異なります。個別に確認してください。

 

一方、スマホアプリだからこその欠点やデメリットもあります。
それは脳が疲れやすいという点です。

 

スマートフォンなどの電子機器から発せられる電磁波やブルーライトは脳を興奮させ、結果的に疲労させます。
また、眼精疲労や肩こり、ストレートネック等の原因にもなります。
記憶力ゲームなどの場合はさらに脳を酷使させるわけですから、主観的な疲労感は相当なものになるでしょう。

 

そのため、記憶力を鍛えるアプリを使う場合は、あらかじめ使用時間を決めて行うのがいいかもしれません。
人間はだらだらとやるよりも、時間を決めてやる方が集中しやすい特性も持っています。
記憶力アプリ使用の制限時間を設けることはこの特性を活かす結果にもなります。

 

さらにパズルゲームなど頭を使うことで、結果的に記憶力向上に貢献できるタイプのアプリもあります。
記憶力を向上させたいとき、アプリを利用することはゲーム好きな人には特に合っていると言えるでしょう。
楽しみながら、記憶力アップを狙うには最適だと思います。

 

以上、記憶力をアップするスマホアプリについて解説してみました。記憶力アップのため、脳トレのアプリにチャレンジしてみてくださいね。


このページの先頭へ戻る